Enjoy life-Upgrade! 人生を楽しむ第一歩

人生を楽しむ方法、人生をアップグレードできる情報を発信

自分に合ったキャリアプランを見つけよう

こんにちは!

学生や社会人の皆さん、キャリア形成に悩んだことはありませんか?私は獣医師をしていますが自身のスキルやこれからやりたいことを考えるとこのままでいいのだろうか?と考えることが多くあり転職しました。

過去の私のように自分の未来に不安を感じているあなたへ。
この記事では、自分に合ったキャリアプランを見つける方法を具体的に紹介します。キャリアプランの重要性や作成方法、私の経験などを通じて、あなたのキャリア形成をサポートします。
さあ、一緒に明るい未来を手に入れましょう!

キャリアプランとは

キャリアプランは、個人の短期および長期の目標と、それを達成するための具体的な行動計画のことです。例えば私のような獣医師であれば以下のようなキャリアプランが考えられます。

目標:3年以内に専門医の資格を取得し、次の5年で独立し経営者になる
行動計画:専門医になるための勉強をする、資格を取得したら経営やマネジメントの勉強をする

また、営業職の人であれば以下のようなキャリアプランが考えられます。

目標:今後2年で営業マネージャーに昇進し、次の5年で部長職を目指す
行動計画:営業スキルの研修に参加し、MBAプログラムに登録する

キャリアプランと似た言葉に「キャリアパス」や「キャリアマップ」がありますが、キャリアプランはこれら二つを含んだより広い計画の一部として機能します。

キャリアプランの重要性

キャリア形成を旅に例えるなら、キャリアプランは「地図」に相当します。これから自分がどこへいくのか、そのために何をするのかを記したものです。キャリアプラン無しにキャリア形成を考えることは、地図なしに旅をするようなものですから、キャリア形成になくてはならないものになりますね。

キャリアプランを考えることのメリット

キャリアプランを考えることで自分がこれから何をしたいのか、そのために何をしなければならないのかが明確になります。人は目的なくして行動することはありません。キャリアプランを作ることは行動に必須の「目的」を明確にすることができます。

キャリアプランを考える具体的な方法

自分自身の棚卸しをする

まずは自分自身のキャリアや興味、情熱の向く先、価値観を明らかにするために自分自身のことをよく知る必要があります。そのために行うのが「棚卸し」です。棚卸しとは本来在庫の数を確認する作業を指しますが、ここでは「あなたのスキルや経験、興味、価値観」を確認します。

棚卸しをするためにはいくつかの方法がありますが、ここでは私が実際に転職活動をしていたときにやっていた方法を紹介します。

マインドマップに自分の価値観やなりたい姿を書き、それに対して「なぜ」を3回続ける。

この方法のポイントは「なぜ」を続けることです。これをすることでその目標を達成したい理由、目的が明らかになってくるのです。

誰しも大切にしている価値観やなりたい姿はあります。一方でその理由は漠然としていることが多く、いざ行動に移そうとしても「目的」が不明瞭なままなので継続することができません。「なぜ」を3回繰り返すことで漠然としていた思いを言語化し行動に落とし込むことができるようになります。

目標設定のフレームワークを使う

ここではSWOT分析を紹介します。SWOT分析は、Strengths(強み)、Weaknesses(弱み)、Opportunities(機会)、Threats(脅威)の4つの要素を分析するフレームワークです。

例えば私のような獣医師の場合、以下のような分析が可能です。

  • Strengths(強み)
  1. 獣医師としての専門知識と経験
  2. 問題解決能力と高い責任感
  • Weaknesses(弱み)
  1. 経営やマーケティングのスキル不足
  2. 長時間労働によるワークライフバランスの課題
  • Opportunities(機会)
  1. ペットブームや動物福祉の関心の高まり
  2. 獣医師向けの研修プログラムやキャリアアップの機会
  3. デジタル技術の進化による遠隔診療の導入
  • Threats(脅威)
  1. 競争の激化と獣医師の増加
  2. 経済状況の悪化によるペット医療費の削減
  3. 新たな疾病やウイルスの出現

この分析を基に、以下のような戦略を立てることができます。

  • 強みを活かして機会を最大限に活用する。

例:ペットブームを機にSNSやブログで獣医師としての専門知識を発信し、信頼性を高める。

  • 弱みを克服するために、機会を利用する。

例:経営スキルを向上させるために、経営学のコースを受講する。

  • 脅威に対して強みを利用して対抗する。

例:競争の激化に対して、自分の専門知識や経験を活かして独自のサービスを提供する。

  • 弱みと脅威を回避するための対策を考える。

例:長時間労働による負担を減らすために、遠隔診療を導入し、効率的な診療を目指す。

SWOT分析を行うことで今の自分自身の強みや弱みの他に自分が今いる業界についての理解を深めることができます。

キャリアプランの見直し

キャリアプランは一度立てたら終わりではありません。環境や自分の興味が変わることもありますので、定期的に見直しを行いましょう。例えば、年に一度キャリアプランを振り返り、新たな目標や行動計画を設定することが重要です。

まとめ

キャリアプランは、自己分析や情報収集を通じて自分の目標を明確にし、達成に向けた行動計画を立てることです。定期的に見直しを行い、自分の成長や環境の変化に対応できるようにしましょう。成功事例を参考に、自分のキャリアプランを立てて、目標達成に向けて一歩踏み出しましょう。今すぐ始められるのでぜひこれからやってみてください!