Enjoy life-Upgrade! 人生を楽しむ第一歩

人生を楽しむ方法、人生をアップグレードできる情報を発信

スポーツライフに一役買うSHOKZ OPEN FITの魅力と使い心地

ランニングやスポーツをする際、イヤホン選びに悩んだことはありませんか?20〜40代の社会人にとって、スポーツをしながら音楽やポッドキャストを楽しむ時間はリラックスや集中のための大切なひとときです。そんなあなたにぴったりのイヤホンが、SHOKZの『OPEN FIT』です。今回は、この革新的なイヤホンの特長と実際の使用感を徹底レビューします。あなたのスポーツライフを一段と豊かにするための一助となること間違いなしです。

【目次】

SHOKZという会社について

SHOKZはワイヤレス・オープンイヤー・イヤホンの開発で知られる企業です。優れた技術力を持ち、全世界で3,800件以上の特許を申請し、そのうち950件以上の特許を取得しています。

SHOKZのミッション

SHOKZのミッションはオープンイヤー・テクノロジーを通じて、リスニング体験を向上させることです。ノイズキャンセリングイヤホンが流行する中、「周囲の音が聞こえるイヤホン」を作ることで、周囲とのつながりを重視する姿勢を私は感じました。

SHOKZの技術力

オープンイヤーのキーテクノロジーである骨伝導テクノロジーとDirectPitch™テクノロジーがSHOKZの強みです。

  • 骨伝導技術:音を振動として骨に伝え、鼓膜の内側の器官に届ける技術。これにより、周囲の騒音に邪魔されずにクリアな音を伝えます。
  • DirectPitch™テクノロジー:音質を向上させるために複数の通気口を作り、鼓膜から遠い音を打ち消して鼓膜へ向かう音を増幅させる技術です。

OPEN FIT 徹底レビュー

SHOKZの製品の中でも特に優れたOPEN FITをレビューします。


OPEN FITはシリコン素材を使用した心地良い装着感と付けたことを忘れるほどのフィット感・軽さを実現したオープンイヤー・イヤホンです。

実際に使ってみた感想
私は2ヶ月ほど通勤やランニングで使用しましたが、本当につけていることを忘れるほどの装着感です。普段から眼鏡をかけていますが、メガネの邪魔をすることもなく、ランニング中にズレたり落ちたりもしません。汗をかいても防水性があるので安心です。

音質も申し分なく、英語のリスニング勉強にも活用できます。周囲の音も聞こえるため、危機管理もバッチリです。(自転車などの運転中の装着は避けてください)

スペック

項目 詳細
バッテリー駆動時間 7時間(イヤホン)
28時間(チャージングケース併用)
充電時間 1時間(イヤホン)
2時間(チャージングケース)
待機時間 最大10日
充電ポート USB Type-C
電池容量 58 mAh(イヤホン)
600 mAh(チャージングケース)
最大充電電圧 5.0V ± 5%
急速充電対応 5分間の充電で1時間の使用が可能
接続性能 Bluetooth バージョン:V5.2
互換コーデック:SBC、AAC対応
無線通信距離:10m
対応プロファイル:A2DP, AVRCP, HSP, HFP
設計仕様 防水&防塵規格:IP54(イヤホン本体)
重量:8.3g ± 0.2g(イヤホン)、57g ± 1g(チャージングケース)
素材:PC、シリコン
コマンドコントロール:タッチパッド
サウンド 周波数帯域:50Hz~16kHz
感度:95.5 ± 2.5dB
EQ機能:アプリ対応
マイクロホン マイクタイプ:デュアルノイズキャンセリングマイク+ AIコールノイキャンセリング
マイク感度:-38dB ± 1dB
指向特性:単一指向性(カーディオイド)

スポーツ用のオープンイヤーイヤホンを探している人はこちらもおすすめ!

まとめ

最後に私の主観的な評価を書いて終わりにしたいと思います。
SHOKZ OPEN FITの評価(☆五段階評価)

使い心地:☆☆☆☆☆
人に勧めたいか:☆☆☆☆☆
値段:☆☆☆

値段はハイエンドモデルだけあってお高めですがそれだけの価値があると思います!楽天市場のポイントアップのタイミングを狙うなどするのがおすすめです!