Enjoy life-Upgrade! 人生を楽しむ第一歩

人生を楽しむ方法、人生をアップグレードできる情報を発信

旅と挑戦って似てる気がする。

こんにちは!今週のお題「上半期ベスト◯◯」ということで上半期に特に読んで良かった!と思えた本を2冊紹介します。

どちらも困難にぶつかっても立ち上がる勇気や、どうやって困難を乗り越えたらいいのかについてヒントをくれる本なのでぜひ読んでみて欲しいです。

この記事はこんな人におすすめです!

  • 今壁にぶつかっている
  • どこかへ旅に行きたい
  • やりたいことがあるけど踏み出せない

旅がしたくなる本

1冊目は原田マハさんの著書「さいはての彼女」です
まず表紙が爽やかで今の季節にもぴったりですよね。内容は女性の旅を題材とした短編集で一つ一つのストーリーがあるところは強く、またあるところは緩く結びついています。メインとなる登場人物の「凪」を中心に困難ぶつかり傷ついてもまた立ち上がる勇気をもらえます。

この本を読んで僕も旅がしたいと思いました。

挑戦したくなる本

2冊めはデイルドーデンさんの著書「仕事は楽しいかねシリーズ」です。これはジャンルとしては自己啓発本ですがよくある筆者の考えや経験から「こうすべき」という答えを明示してくる内容ではなく、一人の男と老人の会話形式で進んでいきます。
仕事や生活で行き詰まっていたり、あと一歩を踏み出す勇気が出ない時、この本を読むと「やってみよう、きっとできる」と思わせてくれます。
シリーズ本で最終講義までで3冊ありますがどこから読んでも学びの多い内容になってます。

まとめ

今日は上半期に買って良かった本を2冊紹介しました。今年は100冊本を読むことが目標なのでこれからもっとしっかりと本の感想や書評なんかを書いていきたいと思います